男性と女性では最適な育毛剤が違ってきます。

2018年10月26日

薄毛の原因に合わせた育毛剤を使うことが大事です。

男性だけでなく、女性も加齢やストレス、ホルモンバランスの乱れ、間違ったヘアケアなどが原因で、薄毛や抜け毛に悩んでいる人が増えています。30代、40代を過ぎると髪質が変化してきて、毛が細くなったり、全体にボリュームが無くなってきたと感じている人が多いです。薄毛の原因に合わせた育毛剤を使って、ヘアケアを行う必要があります。男性型脱毛症のAGAと女性に多いびまん性脱毛症では、薄毛の原因が違ってくるので、用途に合わせた商品を選ぶことが大事です。男性は女性に比べると皮脂分泌が活発なので、皮脂を抑えたり、炎症を抑える効果のある商品がお勧めです。センブリエキスやグリチルリチン酸が、含まれている商品は男性にお勧めしたいです。

女性向けの育毛剤がお勧めです。

男性型脱毛症のAGAは、男性ホルモンが過剰に分泌されたり、皮脂分泌が活発になって、毛穴に皮脂や汚れが溜まるのが原因ですが、女性の場合はホルモンバランスが崩れたり、無理なダイエットや頭皮の乾燥などが原因で起こります。30代を過ぎて抜け毛や薄毛が気になってきたら、女性専用の育毛剤を使ってお手入れをして下さい。女性専用の育毛剤は、植物由来成分や海藻由来成分などで作られており、お肌が乾燥しやすくデリケートな人には無添加の商品が人気です。口コミで評価の高い育毛剤は、低刺激でお肌に負担が少なく、育毛剤特有の臭いもないので安心して購入ができます。育毛剤は即効性はありませんが、まずは3か月から、6か月は根気よく続けることが大事です。

女性の育毛剤は頭皮の状態に合わせ安心して使えることを確かめ、生え際が目立たないようにヘアケアをするために選ぶことが大事です。

You Might Also Like