同じじゃない?目的に合わせて選びたい増毛育毛発毛の種類

2018年11月28日

すぐに効果を実感したいなら増毛

薄毛対策には増毛・発毛・育毛といった種類がありますが、それぞれ特徴が違います。自分の目的に合わせた種類を選ぶことが大切です。

増毛は、今ある髪の毛に人工の髪を結び付けたり、人工毛が生えた特殊なシートを貼り付けるなどして髪のボリュームを増やす方法です。自分の髪が増える訳ではないのですが、施術を受けてすぐに効果を実感できるという特徴があります。特殊な器具を使う訳ではないので、体に負担をかける心配もありません。

増毛のデメリットは、メンテナンスが必要だということです。例えば自毛に人工毛を結びつける場合、自毛が伸びることで人工毛が浮き上がってしまい、不自然な見た目になってしまいます。定期的なメンテナンスを受けることができるかどうか、事前にチェックしておきましょう。

自分の髪を育てたいなら育毛や発毛

発毛や育毛は、自分の髪の毛を増やしたり、今ある細い髪の毛を太く強く育てることで髪全体のボリュームをアップさせる方法です。頭皮の環境を整えたり、食生活を見直すことで抜け毛を防ぎ、髪を健やかに育んでいきます。

発毛や育毛は、育毛剤やシャンプー、プロのマッサージなどを受けることでも行うことができます。体に負担はかかりません。体調や頭皮の環境を整えていくので、むしろ今現在かかっているストレスなどを取り去っていくことになります。自分の髪を増やすのですから、最も自然な形で髪を増やすことが可能です。デメリットはボリュームアップを実感するまでに長い時間が必要だという点です。また、必ず成功する訳ではないという点も押さえて置かなければなりません。

リーブ21は大阪に本社を置く、発毛に関する商品を提供している企業です。薄毛に悩んでいる患者に対して店舗で施術をおこなっているほか、ネット通販でシャンプーなどのヘアケア商品も取り扱っています。

リーブ21の料金はこちらから
リーブ21の費用の詳細

You Might Also Like